満足度を高める為には

PC操作

組織診断

組織サーベイは近年多くの企業で導入されている組織診断の手法です。顧客満足度を高める為にはまず社員の満足度が重要とのコンセプトから行われているものです。組織サーベイのメリットは、組織の状態が定量的に明らかになる、定期的に組織サーベイを実施する事で従業員の変化が理解しやすい等の特徴があります。組織サーベイにより従業員の会社に対しての考え方やモチベーション、さらには管理職と非管理職との考え方のギャップ等が明らかになります。この組織サーベイ実施により会社の経営課題が明確になりますが、以前はこの調査は人事部等が人事考課や会社へのロイヤルティ調査の為に用いていました。しかし現在は調査した内容を管理職にフィードバックする事で、管理職と非管理職のギャップを埋める等により非管理職のモチベーションアップにつなげる等の利用を行っています。これによりチームを方向性や将来像等が明確に共有できます。また従業員満足度が高い企業は離職率が低い現実もある事から、職場の現状と改善策を話し合う事で離職率低下や生産性向上につながっていきます。また部署ごとに課題やレベルの違いが明確にもなります。このように組織サーベイは組織運営に重要な課題や従業員満足度を可視化する事で様々な今後の経営や組織運営に生かす為の調査、診断となります。現在はこの結果を管理職研修等でも利用する等、さらに活用の幅が広がっており、職場活性の為には重要な要素となってきいます。

Copyright© 2017 ビジネスマナーの研修に参加しよう|効果は絶大 All Rights Reserved.