一軒家

不動産投資をして老後の不安を取り除く|年金の代わりとして

赤字のリスクを減らす

紙幣

不動産投資によって確実に利益を上げたいと考えている方は、まず投資を行う上での問題点をしっかりと解消する方法を検討することが必要です。例えば、不動産投資において多くのオーナーを悩ませているのが空部屋の発生でしょう。不動産投資の中でも多くの投資家が行なっているのがマンション経営なのですが、これは購入したマンションの部屋を入居希望者に貸し出すというのが特徴です。貸し出すことによって月々の家賃収入を住人から得ることが可能なのですが、空部屋が発生した時にはこの家賃収入が得られないことになります。家賃収入が入ってこなくても購入の際に組んだローンや維持費の支払額は、基本的に変更することが無いので、結果的に赤字になることが予想されます。赤字を防ぎたいのであれば、まず空部屋の発生リスクを下げることを意識する必要があると言えるでしょう。

マンション経営において1つの問題点である空部屋の発生は、一括借り上げサービスを利用することで防げるかも知れません。一括借り上げというのは、マンション経営を行なっているオーナーから物件の部屋を不動産会社が借りてくれるということです。この一括借り上げサービスを利用することによって、空部屋発生のリスクから開放され安定した収入を得ることができますよ。しかし自分で入居者を募って経営する場合と比べて、得られる収入が減るという点に少し注意が必要です。部屋が空くことによって赤字に陥るのを防ぎたい方は、一括借り上げを利用するのも賢い選択ですよ。